債権の消滅時効の援用をして
信用情報の回復をサポートします。

借金には時効があります。しかし「時効の援用をします」と

相手に伝えないと借金は残り続けます。

「中野行政書士事務所」は時効の援用をする内容証明郵便を作成して

借金の消滅・信用情報の回復をサポートいたします。

「時効の援用」とは

 債務(借金)には時効があります。債権者(お金を貸した人)が債務者(お金を借りた人)に

「お金を返してほしい」という意思表示をせずに一定期間(※)が経つと、債務が時効を迎えます。

 しかし、債務の時効が完成しても自動的には債務は消えません。

「時効の援用」を書面ですることで、債務(借金)が無くなります。

当然、借金の請求を受けなくなります。

「中野行政書士事務所」では、時効の援用の書面作成のサポートをいたします。

※時効の完成までの期間は状況により様々です。また、通知が繰り返し来ていても時効の援用ができる場合もあります。

時効を援用すれば信用情報が回復する可能性があります

 貸金業者からの借金を返済しなかったり、携帯電話の料金を延滞し続けたりすると、

信用情報機関に情報が登録され、クレジットカードやローンなどの新たな審査が通りづらくなります。

時効の援用をすることで、信用情報が回復する可能性があります。

当事務所では信用情報機関の情報開示までサポート致します。

時効の援用を専門家に頼むメリット

時効が完成していないのに、時効の援用の書面を送ってしまった場合、

債務を承認したと解釈されたり、相手方に訴訟を起こされるなどして、

借金の請求がまた始まってしまう可能性もあります。

また、正しく書面を作成しないと、そもそも時効の援用が成立しない場合もあります。

ぜひ当事務所にご依頼ください。

時効の援用を弁護士などに依頼するデメリット

司法書士や弁護士に依頼をすると

信用情報に「債務整理」と登録されます。

簡単に言えば5年間信用情報に傷がつきます。

行政書士に依頼をすれば そのような登録はされないので安心です。

また、債務の金額が大きい場合に報酬を吊り上げられたなども聞きます。

消滅時効の援用を行った主な債権会社一覧

アイフル株式会社/アコム株式会社/レイク/SMBCコンシューマーファイナンス/新生フィナンシャル/
引田法律事務所/株式会社スペース/中野殖産株式会社/株式会社エイワ/ティーオーエム株式会社/
株式会社日本保証/武富士/ニッコウファイナンス株式会社/株式会社しんわ/
ニッテレ債権回収株式会社/株式会社アプラス/株式会社セディナ/株式会社ジェー・シー・ビー


その他実績多数です。

依頼内容料金(代行報酬額)
信用情報開示請求+時効援用通知書作成22,000円(2件目以降+11,000円/1件)
時効援用通知書作成1,3200円/1件
その他内容証明25,000円~
※日本全国北海道から沖縄まで対応可能です。
※事務所にお越し頂かずに手続き可能です。
※郵便代・情報開示手数料など必要経費は別途請求させていただきます。

お問い合わせ

03-6825-0902

お問合せは下記よりお願い申し上げます。
お電話がもしつながらない場合は折り返し致します。
個人事務所の為、何卒ご了承ください。